審査が終わって入会手続き後であれば夜中でも可

まずは結論から言ってしまうと、夜中にはキャッシングの審査をする事はできません。初めてキャッシングを利用しようと思ったら、申し込み方法はいつくかあります。その方法は自動契約機などの店舗、電話、インターネット、郵送です。特にインターネットでは24時間申し込みを受け付けていますので、パソコンやスマートフォンからいつでも手軽に申し込みができますし、提出が必要な書類もインターネットで送信する事が可能です。

 

一方で、店舗や電話だと申し込みができる時間は限られています。それぞれの会社によって営業時間は違いますが、おおむね朝9時から夜21時までの間であれば、まず大丈夫でしょう。キャッシングを申し込むと、まずは審査があります。この審査を通過しなければお金を借りる事は絶対にできません。

 

審査が可能な時間帯は、自動契約機の営業時間をだいたいの目安に考えるといいでしょう。大手消費者金融各社では、無人の契約機を各所に設置してあります。ほとんどの店舗で朝は8時ごろから、夜は22時ぐらいまで営業している場合が多いです。中にはもっと遅くまで営業している店舗もありますので前もって確認してみることをおすすめします。

 

夜中に審査を申し込む場合

このように、審査ができる時間には限りがあるので、たとえ真夜中にインターネットから申し込んだとしても、審査はすぐには行われないので、即融資というわけにはいかないのです。夜中に審査を申し込んだ場合は、夜が明けて営業開始後に審査が行われ、少なくともその日のうちには動きがありますのでそれまでは待つ事になります。

 

一度審査に通って入会手続きが済んでいるのであれば、真夜中に振り込みを依頼して即融資を受ける事ができるキャッシング会社もあります。その場合は、それぞれの会社が指定する銀行口座を持っている事が条件となりますので、もし該当する口座がないのであれば、新規で口座を開設しておくと便利です。

 

また、深夜にお金が必要ならば、コンビニエンスストアのATMなら引き出しが可能です。これも、一度入会してキャッシング専用のカードを入手しているのであれば、提携先ATMであればどこでも利用が可能です。振り込みにせよカードにせよ、一部メンテナンス時間を設けている場合もありますので、時間によっては利用不可な事もあり得ます。

 

即日キャッシングを最短で借入れしたい場合

即日キャッシングを希望するのであれば、一番確実なのはまず電話で申し込みを先に行う事です。インターネットからの申し込みでも大丈夫ですが、時間に余裕がない場合にはまず電話や自動契約機での申し込みをした方が優先的に審査をしてくれる傾向にあります。

 

申し込みを済ませて審査の結果の報告を受けた後に、自動契約機へ行ってカードを受け取る事もできますし、平日の14時ぐらいまでに契約手続きが全て完了していれば、当日中の振り込みに間に合いますので手持ちの銀行のキャッシュカードで現金を引き出す事ができます。

 

必ず用意しておかなければならないのは、本人確認書類として運転免許証やパスポート等の書類です。希望する融資額によっては他の書類も必要になる場合がありますが、小額の融資を急いでという事であればさしあたり本人確認書類だけでも審査には通ります。審査に通ってさえいれば、入会手続きは後でゆっくり行えますし、キャッシングが利用できるATMもたくさんありますので、即日キャッシングを希望するのであれば、まずはできるだけ早く申し込みを済ませておきましょう。